就職できなくたって負けないぞ

日々是精進。詐欺師に騙されてお金を取られたけど、それ以上に自力で稼いでやる!と心を震わせる男のブログ。

無料や格安なのに儲かるたった1つの方法

   

Pocket
LINEで送る

こんばんは、トヨナガです(@t040aki)。

もしかしたら、近々良い報告ができるかもしれません。
それに伴い、ブログのタイトルも変わることになると思いますが、ご期待ください。

さて、本日は前回の激安自動販売機の記事から発展させた内容です。

関連記事:激安自動販売機『ミリオン』を知っているか!?

皆さんも1度は疑問に思ったことがあると思いますが、100均や激安店がなぜ儲かるのか、その裏側について考えてみました。

薄利多売のビジネスが成り立つ訳

近年、安い金額や無料で、商品やサービスの提供する会社などが増えていますよね。

  • 激安自動販売機
  • ウォーターサーバー
  • 格安スマホ
  • 100円ショップ

100円ショップに行くと「ほんとに100円!?」と感じるものや、ウォーターサーバーなどはなんでタダなんだろうと、不思議に感じること、ありますよね。

でも、ビジネスなので、赤字垂れ流しで、ボランティアで利益を度外視してやっていたら、いずれ潰れてしまう事は明らかです。
では、このようなビジネスモデルの企業は、どのようにして利益を生み出しているのでしょうか?

TUTAYAの仕組みは素晴らしい

一見儲からないように見えて、実はものすごく儲かる仕組みを作り出す。
これって、恐らく全起業家の目標だと思います。

だって、「格安ですよ~、タダですよ~」ってサービスばら撒いて、実はものすごく利益が上がるわけですから、販売しやすいし儲かりやすいこと間違いありません。
このような仕組みで、莫大な利益を生んでいる会社、ご存知ですか??

それは・・・

TSUTAYAさんです!!

TUTAYAさんというより、正確には運営会社のカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)株式会社さんですね。

ほとんどの方が1度は訪れたことのあるTUTAYAさんだと思いますが、この会社の1番の利益がどこかわかりますか?

「もちろんレンタル事業!」
「意外とTポイントじゃないか!?」

まあ、TUTAYAさんのサービスで知っている部分で言うと大体この2つだと思いますが、よく考えてみてください。

CDやDVD、コミックのレンタルは、せいぜい客単価@1,000くらいじゃないですか?
Tポイントだって、もちろん加盟店から収益は挙がりますが、それだって結局ポイントを使う人もいるわけですから、莫大な収益を生み出すとは考えにくいですよね。

では、このCCCのメインの収益源はどこなのでしょうか?

顧客情報(ビッグデータ)で儲かる

TUTAYAでレンタルをするときは、必ずTポイントカード(会員カード)の提示が義務付けられていますよね?
持っていない人は借りられないので、その場で発行してもらう必要があります。

TUTAYAでのレンタルだけでなく、ファミリーマートやガストでもTポイントカードを使えるので、ポイントを貯めるために提示することも多々あると思います。

なぜCCCがここまでTポイント加盟店を広めたかというと、Tポイント自体のブランディングももちろんですが、一番は『顧客情報の収集』が目的となります。

どういうことか?

あなたがTUTAYAでレンタルすると、あなたの情報がCCCに保有されていきます。
どんなものを借りたのか、どれくらいの来店頻度なのか、平均客単価、来店時間帯etc・・・
様々な情報が、あなたがレンタルするたびにどんどん蓄積されていきます。

同じように、コンビニやファミレスで使った時の情報も蓄積されるわけです。

ここまで言えば、大体どこで利益を確保しているかお分かりでしょうか?

ビッグデータの提供サービスが最大の収益源

Tポイントを利用した数万、数百万の人のデータは、その数だけでも十分価値があります。
それに加え、その会員の動向や生活圏がわかるので、他企業からしたら喉から手がでる程欲しい情報です。

CCCは、これらの情報をもとに構築したコンサルティングサービスを作り、高額なサービスとして一般企業に販売して利益を生み出しているわけです。
単純に個人情報を販売すると問題なので、あくまで自社の情報を基に作り出したサービスですよ!

この事実、ほとんどの人が知らないと思います。
全く表に出ない部分で、莫大な収益をあげているわけですね。

そのため、TUTAYAは多くの人に利用してもらえるように、店舗数をどんどん増やし、5枚で1000円などのキャンペーンをどんどん行って来店に繋げるわけです。

【損して得とれ】という言葉のように、レンタル事業に関してはそれほど利益がでなくても、そこで得た情報を基に、企業向けのサービスを作り、どんどん販売につなげているわけですね。

こういう仕組みが作れたら、ものすごく儲かりますよねぇ。
ちなみに言うと、LINEやフェイスブックなどの無料サービスも同じような仕組みで利益を上げています。

BtoCとBtoBを掛け合わせたビジネスモデルですね。

まとめ

このように、個人を囲い込んだ上で法人に提供するサービスはやっぱり儲かります。
楽天なんかも、色々なサービスで個人を囲い込みますが、お金を払っているのは法人だったりお店だったりしますよね。

なので、現在BtoC向けの商売をしている方で、なかなか儲からないと思っている方は、今の得ている情報を法人向けにブラッシュアップできないか考えてみてください。

「儲かる仕組み」をつくりなさい----落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために

新品価格
¥1,404から
(2017/3/10 20:39時点)

Pocket
LINEで送る

ご案内

トヨナガアキヒロってどんな人?

それでも生きていく

月額4,980円のアフィリエイト養成講座

1,980円のプロブロガーとして生きる教科書

人気記事セレクション

  1. 新型シエンタが納車されました。
  2. インフルエンザに気をつけましょう
  3. 赤ちゃんもママもぐっすり眠れる魔法の時間割 レビュー

人気の食レポ

  1. ねぶた家【静岡市葵区】~大盛りランチ 満腹間違いなし!~
  2. ガンジー【焼津市】~本場インドカレーと絶品チーズナン~
  3. MONTEGO CAFE(モンテゴカフェ)【富士宮市】~絶品と評判のハンバーガー!~
  4. ささ家【富士市】~手作りが嬉しい。ほっとするお惣菜~
  5. 麺屋 燕(つばめ)【島田市】~朝から行列ができるラーメン店~

プロブロガーになりたい人の為のメルマガ講座

プロブロガー養成講座
姓名* (姓)  (名)
フリガナ* (セイ)  (メイ)
メールアドレス*
生年月日*  /  / 
ブログURL*
HP URL*

 

 
今日も元気につぶやき中。

 - ビジネス ,