NEWS:ブログリニューアルしました

ワールドカップグループリーグ予想 グループE編

ワールドカップグループリーグ予想 グループE編

こんばんは、トヨアキです(@t040aki)。

ワールドカップ、グループリーグ予想。

続いてはグループEの予想していきます。皆さんも、一緒に予想してみてください。

Advertisement

グループEのチームはこちら

ブラジル

まずはじめに、グループEに所属する国のご紹介です。

  • ブラジル 2位(南米)
  • スイス 6位(ヨーロッパ)
  • コスタリカ 23位(北中米カリブ海)
  • セルビア 34位(ヨーロッパ)

前回大会で、グループリーグを1位突破し、ダークホースとなったコスタリカ。
FIFAランキングで6位という強豪スイス。
王国ブラジルは、少し嫌なグループに入りました。

グループEの対戦予想

スイス

では、グループ#の対戦予想を行なっていきましょう。

第1節

コスタリカ 1-0 セルビア
コスタリカ 0-1 セルビア

セルビアが初戦を手堅く勝利。
意外と知っている選手が多かったセルビアは、意外と強いかもしれません。

ブラジル 2-0 スイス
ブラジル 1-1 スイス

ブラジルも初戦はドロースタート。
スイスが良かった部分ももちろんありますが、ブラジルが悪い(特にネイマール)こともこの結果に繋がっていますね。

ただ、ブラジルは優勝目指しているので、スイスで引き分けても、残りのゲームを取りこぼさなければOKという考えなのかもしれません。

第2節

ブラジル 2-2 コスタリカ
ブラジル 2-0 コスタリカ

攻めるブラジル、守るコスタリカ。この構図で後半終了まで進んだこの試合。

ナバスの再三のファインプレーで引き分けるかというところでしたが、コウチーニョ、そしてネイマールがアディショナルタイムにやってくれました。

この試合、VARでPKの判定が覆るという歴史的瞬間も見られました。

個人的にうーん…。という感じですが、主審が自分の判定を覆すのは勇気のいることだと思うので、まあ良しとしましょう。面白いゲームだったし。

セルビア 1-2 スイス
セルビア 1-2 スイス

予想して、初めてスコアまでドンピシャで当たりましたー。

初戦勝利したセルビアと、ブラジル相手に引き分けたスイス。
スイスは後半45分に逆転するという、劇的な勝利を納めました。

しかし決勝ゴールを決めたシャキリはすごい体してましたね。

第3節

セルビア 1-3 ブラジル
セルビア 0-2 ブラジル

ブラジルが危なげない戦い方で、セルビアを下し1位通過を決めました。

スイス相手にドロースタートとなった時には心配でしたが、ちゃんと修正してくるのがブラジル。
さすがです。

スイス 1-0 コスタリカ
スイス 2-2 コスタリカ

これぞスイスという戦い方ですね。

セルビアに勝って、ブラジルとコスタリカに引き分ける。

スイスの堅実的なサッカーは、どこまで続くのでしょうか。

グループリーグ予想

コスタリカ

順位 国名 勝敗 勝ち点 得点 失点 得失点差
1位◯ ブラジル 2勝1分 7 7 4 3
2位◯ スイス 2勝1敗 6 3 3 0
3位× コスタリカ 1勝1敗1分 4 3 3 0
4位× セルビア 3敗 0 2 5 -5

ブラジルは勝ち星ピタリ賞!
突破チームも的中できたのでよかった。

グループリーグ結果

順位 国名 勝敗 勝ち点 得点 失点 得失点差
1位 ブラジル 2勝1分 7 5 1 +4
2位 スイス 1勝2分 5 5 4

+1

3位 セルビア 1勝2敗 3 2 4 -2
4位 コスタリカ 2敗1分 1 2 5 -3

いいゲームをしていたコスタリカですが、グループリーグ敗退が決定しました。

最終節は、三つ巴。
とにかく、勝ったチームグループリーグ突破するという、シンプルな構図となりました。


結果として、ブラジル、スイスがグループリーグ突破を決定しました。

ブラジルはメキシコと、スイスはスウェーデンとの戦いとなりました。
ブラジルとしては、2位通過でドイツがくる可能性もあったので、前回大会のリベンジを期待しましたが、結果的にドイツがグループリーグ敗退となりました。

ブラジル、優勝候補だなー。

まとめ

セルビア

ブラジルとスイスが順当に予選突破と予想。
前回大会のインパクトが強いコスタリカですが、このグループでは厳しいでしょう。
セルビアは…。

とりあえず、スペインvsポルトガルのように、クリロナ一人で試合を決めちゃうみたいな試合が起こり得るのがワールドカップです。
ブラジルのネイマールもそういうスペシャルな選手の1人なので、期待したいところです。

Advertisement

日刊メルマガ発行中!

CTA-IMAGE ブログで掲載していない、こぼれ話をほぼ日刊で配信しています。ぜひご登録ください!