メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

最強の自己ブランディング構築法

NO IMAGE

こんにちは。

先日の友人へのアドバイスを書いたブログが結構好評でした。

ということで、ちょっと調子にのって、もう一つ営業をする上で大切な事を書いてみようと思います。
これは友人にも教えていない、僕が独自に行っている事なので、取り入れられる部分があれば、ぜひ参考にしてみてください。

Advertisement

あなたがもしプロフィールシートだけでお客さんを獲得できたら…

 

あなたの失敗体験もすごい武器になるとしたら、嬉しくないですか?

実はプロフィールを書くときに、すごい実績がないとダメと思っている方が非常に多いんですが、全然そんな必要はありません。
例えば、僕の友人にOという人間がいます。
こいつ、結構ロクでもない事をやっていまして、膨大な借金があります。

その額、なんと3000万!?

でも実は、このOには、この借金が3000万あるというのを武器にしろ!とアドバイスをして、彼はものすごい自己ブランディングに成功しました。

借金=マイナスという固定観念を覆す

借金が3000万もあるというのは、普通に考えたらマイナスですし、全くブランディングに活用なんてできません。
しかし、彼の場合は、FPの職についたので、借金があることをプラスイメージに転換することに成功しました。

では、具体的な方法をご紹介しましょう。

彼は名刺の自己プロフィール欄に、下記の様な一文を掲載しました。

借金でお金に苦労したことで、お金を貯められない人の気持ちがわかるし、こんな僕でも講師になれました!

というような形で、「僕もお金が無い人生を過ごしてきています」というアピールをすることで、顧客、特に家計のやりくりをしている主婦層から共感と指示を得ることに成功しました。

彼が講師を務めるセミナーは、今では大盛況でなかなか参加することができません。

スポンサーリンク

大成功を収めた事だけがブランディングではない

あなたもプロフィール欄をきちんと作成することで、たくさんのファンを獲得することが可能になります!
失敗談もちょっと視点を変える事で、強力な強みになったりする場合もあるので、色々考えてみましょう。

ただ、もったいないことに多くの人は自己ブランディングを勘違いしています。
自己ブランディングとは、「私はこのような人間だ」と、自分が言いたいことを伝える”自己紹介”ではありません。

  • 人からどう見られているか?
  • 社会から見られている自分の強み

が重要なんですね。

では、具体的にどのように自己ブランディングを構築していけばいいのか?

それはまたの機会にレクチャーさせてもらいます。

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!