メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

成果の出ない営業マンが抱えるたった1つの理由

成果の出ない営業マンが抱えるたった1つの理由

こんばんは、トヨナガです。
今日も寒い!ていうか、朝より午後の方が風が強くて寒く感じますよね。

僕は、今週ほぼ自宅作業でLPやら資料やらをひたすら作っておりました。
来週は営業ウィークにしたい!と思っているので、久しぶりに営業についてお話してみようと思います。

Advertisement

営業に行って羽毛布団を買わされる

本当にあった出来事。
僕が初めて営業をするようになった会社では、自アポ自営スタイルで、「アポを獲れー!売上上げろー!」と尻を叩かれていました。

とある日、同僚が営業に出かけ、夕方帰社すると、なんと衝撃の発言。

「羽毛布団買ってきた!」

は?と思いましたが、聞いてみると、自分が営業するだけでは失礼なので、相手の商品説明も聞いてみたら、良さそうだったので購入したとの事。
さらに彼は、他の営業先でもお客様の商品のプレゼンを受けて帰ってきていました。

予定を埋める事が仕事になっている

しかし、そんな彼も予定だけは埋まっています。
その予定がびっしりと埋まっているスケジュールを見て仕事をしたつもりになっているのです。

それだと稼げませんよね。

なぜかと言うと、「捨てる」大切さを認識していないからです。

断捨離は物だけの話じゃない

捨てないから最も重要なことに集中しないまま、エネルギーを分散させて日々を過ごす結果になります。

この捨てる意識がないと誰に会う、何をやるという予定で真っ黒になった手帳を見て、「俺は仕事をしている」という気分に陥ってしまうのです。
これ、多分営業マンに多いと思うんですけど、上司がそうやって教えるからそうなっちゃうんですよね。

何を隠そう、実は僕も電話でアポを取り、googleカレンダーの予定が埋まっていくことに、達成感を感じた事はあります。
しかし、とあるメンターの方に、こう言われて気づきました。

「トヨナガ君、毎日毎日そんな何人にも会ったらダメだよ。1日に2人、多くても3人にしなさい。それ以上には会ってはいけない。会う人の為だけに集中しなさい」

会う人の為に作業する時間を作ること

会う人の為に資料を作り、趣味や家族構成、何をしたら喜ぶか、失礼ではないか。
その人の事を、全てリサーチした上で提案する事の大切さを教えられました。

予定ばっかり埋めていたら、そこまで手が回りません。
それはイコール、時間を気にして動かなければいけなくなるので、せっかくのアポイントを雑に扱ってしまいます。
それは相手にも伝わってしまうので、当然成果につながらないのです。

人に会う事が目的なのか、成果を上げる事が目的なのか。
そこを考えて営業することが大切です。

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!