メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

福西崇史が現役復帰へ!元日本代表が10年ぶり南葛SCへ

福西崇史が現役復帰へ!元日本代表が10年ぶり南葛SCへ

元日本代表の福西が、10年ぶりに現役復帰することを発表しました。

日本が誇る、大型のボランチ。
万能型のプレーヤーとして、2度のワールドカップの経験がある彼が所属するのは、なんと地域リーグ。

しかし、あの「キャプテン翼」でお馴染みの、南葛SCへ加入することになりました

Advertisement

現役復帰を発表した福西崇史のプロフィール

名前 福西崇史
生年月日 1976年9月1日(41歳)
出身地 愛媛県
身長 181cm
体重 77kg(現役時代)
所属クラブ  ジュビロ磐田→FC東京→東京ヴェルディ→引退→南葛SC

日本代表として、2度のワールドカップ出場、代表通算64キャップを誇る、名選手が現役復帰を発表しました。

本人がツイッターのハッシュタグで#期間限定とつけているので、試合に出場するのは数試合でしょうね。

残す試合はあと5試合なので、その全試合に出場するか、もしくは2〜3試合の出場となると予想します。

福西崇史が現役復帰する南葛SCとは?

今回、福西崇史が現役復帰するチームは、南葛SCという、葛飾区をホームタウンにした、東京都1部リーグに所属する、社会人チームです。
葛飾区からJリーグのチームを」という目標を掲げ、紆余曲折を経て、2013年から現在の南葛SCというチーム名を名乗っています。

ただの地域リーグの1チームですが、僕と同じ30歳以上の男子なら、1度は聞いたことのあるチーム名だと思います。

なぜなら、南葛SCは、あの世界的人気のサッカーマンガである、キャプテン翼に登場するチームだからです。

あの、翼くん、岬くん、石崎くん、若林くんたちが、小学校で共闘したチームこと、南葛SCなのです!

キャプテン翼では静岡県にある架空の都市

ただし、原作では南葛市は、「静岡県南葛市」と表記されており、静岡県にある架空の都市という位置付けでした。

ただ、この南葛市は、元々葛飾区がモデルとなっており、そういった背景もあり、葛飾区で南葛SCというチームが誕生したのです。

高橋先生、紛らわしい。
そして、静岡県民からすると、罪深い。

南葛SCはキャプテン翼の作者 高橋洋一先生が後援会会長を務める

現在、南葛SCの後援会会長を務めるのは、キャプテン翼の作者にして、南葛SCの生みの親と言っても過言ではない、高橋先生です。

チームの結成には高橋先生は関わっていませんが、命名は高橋先生が行ったようなものですからね。

福西崇史の加入に際し、高橋先生は、南葛SCにとっては、イニエスタが神戸にきたようなものと歓迎するコメントを出しています。
イニエスタの加入で神戸が劇的に変化したように、福西崇史の加入は、南葛SCにどのようなエッセンスをもたらすのでしょうか。

福西崇史の現役復帰でJリーグ参入を目指す南葛SCに注目

というわけで、Jリーグ参入を目指す南葛SCにとって、経験をもたらしてくれる福西崇史の加入は歓迎すべきものでしょう。

今シーズン、東京都1部リーグで首位をキープしている南葛SC。
このまま1位フィニッシュ、もしくは4位までに入れば、関東リーグ昇格を賭けた「関東社会人サッカー大会」への出場権を得られます。
そこで、勝利すれば、関東リーグへ昇格し、Jリーグ参入へまた一歩近づくことになります。

南葛SCとしては、高橋先生が元気なうちに頑張らないと、スポンサーを得られないので、狭き門ですがなんとか頑張って欲しいものです。

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!