メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

【天皇杯】F・トーレスが来日初ゴール!イニエスタとの直接対決を制す

【天皇杯】F・トーレスが来日初ゴール!イニエスタとの直接対決を制す

2018年8月22日に行われた天皇杯4回戦で、ついにこの対決が実現しました。

イニエスタ(ヴィッセル神戸)vs F・トーレス(サガン鳥栖)です。

共に、スペイン代表の黄金時代を支えたチームメートであり、同世代の二人。
そして、今年から日本でプレーすることになった両雄がついに激突しました。

Advertisement

F・トーレスとイニエスタが初対決!

天皇杯ということもあり、イニエスタもF・トーレスもベンチスタートとなりました。
ただ、残留がかかる鳥栖よりも、何かタイトルが欲しい神戸の方がベストメンバーに近い形で挑んだ印象でした。

その証拠に、ポドルスキやウェリントンがスタメン出場。

しかし、試合展開は意外な方向に進みました。

直接対決はF・トーレスの勝利

結果から言えば、ホームの鳥栖が3-0の快勝で神戸を下しました。

イニエスタは後半11分から、トーレスは後半19分から出場。

イニエスタが出場した段階で、鳥栖は2-0で勝っていたので、トーレスの出場は空気を読んだ感じでしょうね。

そして、待望の瞬間が訪れました。

F・トーレスが日本初ゴール!

後半39分、ついに、神の子トーレスが、日本来日初ゴール。

彼らしいゴールではありませんでしたが、しっかりとスペースを確保し、ボールを呼び込んで落ち着いたコースを狙ったいいシュートでした。

時間帯的に、神戸の集中が切れていた部分もありますが、トーレスがこの結果を受けて乗って来ると、鳥栖はリーグ戦でも浮上のきっかけをつかむかもしれませんね。
名古屋が、ジョーの調子とともに、順位を上げたように。

次の直接対決は2018年11月10日のリーグ戦

というわけで、天皇杯は鳥栖が勝利しました。

ヴィッセルとしては、タイトルが欲しいところでしたが、これでリーグ戦に集中できる環境が整ったとも言えるでしょう。
ただ、今から優勝を狙うのは少し厳しいけど…。

次回、この二人の直接対決は、リーグ戦の舞台。
11月10日に神戸のホームで行われる試合です。

絶対チケット完売するよね、この試合。

見に行きたい!

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!