メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

東京五輪のサッカーに本田圭佑が立候補!

東京五輪のサッカーに本田圭佑が立候補!

8月2日、本田圭佑がAbema TVに生出演し、2時間の独占インタビューに答えました。

移籍先も決まっておらず、日本代表を引退の意向、現役続行も明言していない状態でのインタビューということもあり、何かしらの発表があるとされていましたが、結果として現役続行の意向を表明しました

そして、ワールドカップは難しいが、2年後の東京五輪を目指すことを宣言しました。

Advertisement

東京五輪出場のサッカー競技出場へ 本田圭佑が立候補

2時間のインタビューの中で、本田圭佑がどんな発言をするのかに注目が集まっていましたが、蓋を開けてみればそんな大きなニュースはありませんでした。

報道で流れていた、オーストラリアのチームと交渉中だということを認め、現役続行の目標として五輪への出場に意欲があることを発表したくらいです。
4年後のワールドカップを目指すには、遠すぎるし体力が持たないけど、2年後ならなんとか…ということらしいです。

東京五輪は長友、香川らも出場に意欲を示している

東京五輪は、長友、香川ら、本田と同年代の選手たちも立候補するなど、オーバーエイジの選手からも注目が高くなっています。

それもそのはず。
だって、自国開催なんだから。

やっぱり、日本で行われるオリンピックに、日本人として出場したいと思うのが当然でしょうね。

森保監督がA代表と兼務したこともあり、その敷居は下がっているようにも感じられるでしょう。
実際、森保監督も、オーバーエイジの早期合流をプランとして考えているようです。

東京五輪のオーバーエイジ枠が「話題枠」であってはならない

ただ、こういうこれまで日本を引っ張ってきた選手が、オーバーエイジを目指すことを公表するのって、個人的には反対です。

まあ、こういう風に思われても仕方ないですよね。

本田は選ぶべきじゃないと思っています。
だって、今回のインタビューの内容を見る限り、東京五輪を最後に現役引退するつもりっぽいですよね。

本田の花道を飾るために、なぜ貴重な1枠を使わなければならないのでしょうか?

本田は、本大会までメンバーに入ったとしても、本大会に挑むメンバーとしては失格です。
東京五輪の先には、ワールドカップがあるのですから。

東京五輪への出場の切符は実力でつかんでほしい

stadium

それでも本田を選ぶのは、「やっぱり年齢とか関係なく本田は日本代表に必要だ!」と思わせなければなりません。

そして、本田自身、それは十分わかっているでしょう。

だからこそ、自分は常にチャレンジャー的な発言をしたのでしょう。

確かに自国のオリンピックを盛り上げることが重要です。
しかし、ゴールはワールドカップです。そこに至るまでの大会として五輪があるだけです。

次のワールドカップで悲願を達成するために。

森保ジャパンの戦いは始まっているのです。

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!