メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

【J1】名古屋のジョーが止まらない

【J1】名古屋のジョーが止まらない

前半戦、不調にあえいでいた名古屋グランパス。

オリジナル10でありながら、2016年にまさかのJ2降格。
1年でのJ1復帰を目標に、川崎フロンターレを常勝チームに導いた風間八宏監督を監督に迎えた2017年は、リーグ戦こそ3位で終えますが、J1昇格プレーオフで勝ち切り、見事にJ1への昇格を決めました。

迎えた今シーズン、何と言っても大注目は元ブラジル代表のストライカー、ジョーでした。

しかし、期待されたストライカーがイマイチチームにフィットしていなかった名古屋は、まさかの前半戦最下位。

1年でのJ2降格が見え隠れする状況でしたが、後半戦にジョーが覚醒しました。

Advertisement

後半戦の名古屋のジョーが止まらない

前半戦、8連敗を喫し、わずか2勝しか挙げられなかった名古屋。
ジョーも6ゴールと、一定の活躍は見せたものの、1試合に2〜3本のシュート数と、なかなかチャンスに恵まれませんでした。

結果として、名古屋は最下位に沈み、立て直しを図りたかった後半戦も黒星スタート。
しかし、8月に入ると、ついにジョーが覚醒したのです。

後半戦は7試合で10ゴールと2度のハットトリックを含む固め打ち!

後半戦3試合目、仙台戦でゴールを挙げたジョーは、続くガンバ戦でハットトリックを挙げ、勝利に貢献。
鹿島戦、横浜Fマリノス戦、浦和戦と立て続けにゴールを挙げ、なんと8月だけで10ゴール

2度のハットトリックと、大活躍しました。

ちなみに名古屋の8月のゴール数は18。
半分以上をジョーが奪うという、八面六臂の大活躍と言えるでしょう。

ジョーの上昇と共に名古屋は後半戦6勝1敗1分と絶好調

ジョーの調子が上向くと同時に、8月の名古屋は無傷の6連勝。
最下位だった順位も、13位まで上がりました。

何がすごいって、前半戦たった9しか勝ち点をあげられなかった名古屋が、後半戦の8試合ですでに19点も勝ち点を積み上げていること。

チーム全体が上向いているのはもちろんですが、フィニッシャーのジョーがしっかりと点をとるからこそ、結果に繋がっているのでしょう。

名古屋のジョーのゴールラッシュに期待

ジョーは現在、16得点を挙げており、得点ランキングで2位に位置しています。
1位は広島のパトリックで17得点。

このペースでいけば、パトリックを抜くことができるでしょう。

ジョーの上昇に伴い、名古屋の順位が上がる。
後半戦、名古屋が台風の目となる。そんな気がしています。

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!