NEWS:ブログリニューアルしました

【NBA】ファイナルは3年連続同カード GSW vs CLE

【NBA】ファイナルは3年連続同カード GSW vs CLE

おはようございます、トヨアキです(@t040aki)。

NBAの話題を最近まったく取り上げていませんでしたが、今シーズンも残すところファイナルだけとなりました。
ファイナルのカードは3年4年連続同カード、ゴールデンステートウォリアーズ vs クリーブランドキャバリアーズに決定しました。

圧倒的な強さの2チーム

予想通りの両チームが、結局ファイナルに上がってきたという感じですね。
以前、マークさんがツイッターでつぶやいてました。

その言葉の通り、3年連続同カードでファイナルが行われるのは初のようです。
4年連続同カードとなりました!

両チームのプレーオフでの成績ですが、GSWが全試合スイープの12勝0敗、CLEがBOS相手に1試合落としただけの12勝1敗と、どっちも突出していますね。

つまり、この両チームのガチの戦いが見られるのは、今シーズンはファイナルのシリーズが初めてになる感じですね。

KD初の優勝か、レブロンの連覇か

今シーズン始まる前に、世界中のNBAクラスタを驚かせたKDの移籍。

関連記事:【NBA】KDのGSW移籍について思う事

優勝するために最善のチームを選択したのだと思います。
そして、挑む2度目のファイナル。KDが初めてファイナルに出場したとき、壁となって立ちはだかったのは、当時MIAに所属していたレブロンでした。

今年は、チームとしてもKD個人としても、レブロンに対するリベンジの年となるでしょう。

対するレブロンは、個人としては7年連続8回目のファイナル進出→8年連続9回目に更新されました!
しかし、出場回数に対して、3回しかリングを獲得出来ていません。

スポンサーリンク

 

NBA史上でもNo,1・2を争う選手ですが、あと足りないのは優勝回数。
普通の選手なら3回で十分ですが、コービー、そしてジョーダンを超えるためには最低でもあと3回は優勝したいところ。

レブロンももう32歳なので、残すところ数シーズンしかありません。
できれば、今シーズン+来シーズンで3連覇、その次のシーズンまで入れて4連覇して引退したらかっこいい。

ただ、ディフェンディングチャンピオンとなる今シーズン、ほぼ変わらない戦力のCLEに対し、KDという大きすぎる戦力を追加できたGSW。
正直、まったく予想がつきません・・・。

とにかく、白熱すること間違いなしのNBAファイナル、今から楽しみで仕方ありません!

日刊メルマガ発行中!

CTA-IMAGE ブログで掲載していない、こぼれ話をほぼ日刊で配信しています。ぜひご登録ください!