NEWS:ブログリニューアルしました

【NBA】ウォリアーズが強すぎる件について

【NBA】ウォリアーズが強すぎる件について

こんばんは、トヨアキです(@t040aki)。

NBAファイナルが予想外の展開になっています。
もっとアツい試合が展開されるかと思っていましたが、現在GSW 3-1 CLEと4戦終わってGSWが優勝に大手をかけています。

NBAは2強の時代に突入!なんて言ってましたが、蓋を開けたら1強の時代だったようです。
→結果として、このシリーズはウォリアーズが優勝。そして2017-2018シーズンもファイナルのカードはGSWvsCLEに決まりました

※4年連続同カードに決定しました!

Advertisement

【NBA】ウォリアーズが強すぎる件について

このシリーズ、それぞれホームゲームを取り合って決戦は第7戦・・・。みたいな展開を期待していた人は多くいると思います。

しかし、まさかのGSWが3連勝。
このままスイープでファイナル制覇、ポストシーズン無敗を達成するかと思いましたが、第4戦はキャブス得意のオフェンスが爆発し、なんとか1勝を挙げる事ができました。

キャバリアーズのBIG3はちゃんと活躍してるのにウォリアーズに勝てない

この対戦は3年連続同カードとなりますが、1年目はCLEがラブとカイリーが怪我で離脱。
2年目は逆にGSWにけが人続出でした。
3年目の今年はお互いフルメンバーに+KDが参入ということで、スター選手勢揃いだったわけです。

特にCLEは、レブロンとカイリーがちゃんと活躍して、ラブもそこそこのスタッツを残していて、通常運転の試合をしています。

だけど勝てない。
もうね、なんで勝てないのかわからないくらい勝てない。

それくらいGSWが強いんです。

Advertisement

ウォリアーズはKD加入で完璧なチームになった

昨年までのGSWは、カリーとクレイのスプラッシュブラザーズが外から沈めて3pt攻勢を見舞うというスタイルでした。
カリーもクレイも高確率で3ptを決めてくるので、相手チームはなす術がなかったんですが、どうしても3ptというのは当たり外れが激しいと言われており、二人のロングの確率が悪いと点が獲れないなんてゲームも多々ありました。

しかし、今シーズンからスコアリングマシーンのKDが入ったことで、スモールラインナップの時に全員3ptを打てるという奇跡のチーム編成になりました(笑)

それでディフェンスが広がると、KDがドライブでダンクを決めるっていう、守る方からしたらどうしていいかわからないオフェンスを仕掛けています。

じゃあディフェンスはというと、そこはドレイモンドがうまくカバーし、さらにKDもサイズがあるのでディフェンスでも十分な戦力となっています。

もうね、このGSWに短期間で4勝できるチームを作るには、CLEに3ptとディフェンスがうまい選手をあと3人くらい連れてこないと無理です。

全盛期のコービーとか連れてこないと対等に戦えないと思います。

まとめ

ということで、明日にはファイナル優勝チームが決まってしまいそうな雰囲気の今年のNBA。
来年は、サラリーの関係で控えの層が薄くなると予想されるGSWですが、優勝したいベテランが加入するので、当面は問題ないでしょう。

Advertisement

日刊メルマガ発行中!

CTA-IMAGE ブログで掲載していない、こぼれ話をほぼ日刊で配信しています。ぜひご登録ください!