メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

SMAPの解散について思う事

SMAPの解散について思う事

こんにちは。
今日も朝から涼しい空気が流れていて、快適にお仕事できています(笑)

今、abemaTVで、孤独のグルメが夜10時から放送されているの、知っていますか?
あの時間に、松重さんの超うまそうに食べる演技を見ると、めちゃくちゃお腹が空きます(笑)

さて、本日は、昨日のブログでも伝えたように、SMAP解散について妄想でもしてみたいと思います。

Advertisement

SMAPの解散は避けられたと思う

まあ、真実は本人や事務所の人にしかわからない事だと思うので、あくまでも報道されている内容を元にした、個人的見解だと思ってください。
ただ、解散しないでーとか、残念だなーというのもあれなので、ちょっとビジネスと絡めて考えてみましょうかね。

そもそも、事の発端とされているのは、マネージャーさんと副社長の確執。
会社で言うと、役員同士の派閥争いって所ですかね。

それに敗れたマネージャーさんが、慕ってくれていた部下を連れて独立しようとしたら、部下の1人が突然「辞めるのやーめた」と言い始めた事で独立話がとん挫し、全員会社に残る事にしたけど、独立を画策した4人が閑職に追い込まれたので、この部署解散!っていう話になったって感じですよね。

社長や他の幹部は何とか持ち直そうとしたようですが、各メンバーが頑なに拒否。
一説には15年前から関係が壊れていたなんて報道もあったので、元々キムタクとマネージャーさんがうまくいってなかった事が、こういう事態を引き起こしたのでは?なんて説も出ていますね。

では、どうやったらSMAPは解散しなくて済んだのか。
折衷案として3つ考えてみました。

1.暖簾分け

現実的且つ平和的解決方法だったのが、この暖簾分けじゃないでしょうか。
元々、大手事務所にSMAPが移籍するという話だったので、話がこじれたわけなので、「移籍」ではなく、ジャニーズ事務所傘下の別事務所を作って、そこにSMAPを移籍させればよかったと思います。

そもそも、ジャニーズには、40代前後のグループが多数所属しているので、ベテランになったらそっちの事務所で活動して、ジャニーズ本体はこれまで通り、10代~20代のアイドル事務所って位置づけにしておけばよかったんじゃないかと思うんですよね。

多分これって今からでもできる事だと思うんですけどね。
新しい事務所作って、そこに元マネージャーさん復活させればいいのにって思っちゃいますよね。

ただ、これだとマネージャーさんを辞めさせた人達の顔が立たなくなってしまうので、現実的には無いでしょうね。

2.メンバー追加

報道だけ見ていると、完全に人間関係のもつれで解散って感じですよね。
身内でも、僕みたいに仲が悪いケースもあるので、それがビジネスパートナーとして、30年近くも一緒にいれば色々な糸が絡みまくってほどけなくなっているのもわからなくはないです。

でも、これだけ一緒にいると、多分もう「好き」とか「嫌い」とかの感情は無いんだと思うんです。
「失望」とか、そっち系の気持ちの方が強くなると思います。

そこで、まったく1から関係を作らなきゃいけない人をメンバーとして追加したら面白いと思うんですけど・・・。
ファンからしたら嫌かもしれませんが、閉塞感のある空気の中に、新鮮な風を入れると意外と物事が好転したりする事もあるもんです。

3.魅力的な条件をつけてあげる

これは、事務所がやるべき事ですが、本当に解散させたくないなら、継続することでプラスになる条件を提示するべきですよね。
魅力的なオファーがないのに、もう続けたくないものを続けることなんてできませんよね。

これは一般の人も一緒で、例えばウォーターサーバーとか辞めようとおもったところに、水を10本プレゼントしますよとかオファーが来たらもうちょっと続けようかなって思いますよね?
それぐらい嫌な事なんだという認識が、事務所の人には足らなかったんだと思います。

まとめ

色々述べましたが、芸能界って本当に閉塞的なんだと感じました。
やる気がないからといって仕事中に態度に出したりしたら、めちゃくちゃ反感買いますよ。

それを良しとしてしまう環境は、人としてダメにしますね。
来年には事務所を辞めて、引退か?なんて話も出てますが、多分一般的な社会になじむことは、彼らは不可能だと思います。

だって、こういう事態になったのだって、結局各々が悪いと思っているの謝らなかった事が原因なんだから。
最後に自分勝手な決断をしましたが、まあ解散までまだ4ヶ月あるので、それまで応援しましょう!

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!