NEWS:ブログリニューアルしました

詐欺被害にあいました

詐欺被害にあいました

こんばんは、トヨナガです。

ここ数週、バタバタしておりました。
あと、気持ちが落ちていたこともあり、なかなか更新する気になれませんでした。

というのも、とあるトラブルに巻き込まれたと、色々な記事で報告はさせていただいておりました。

実はこれ、金銭トラブルのお話でした。
というのも、僕が信頼していたビジネスパートナーが、とんでもないクズ人間だったという事がわかって、結局お金も支払ってもらえず僕がブラックリストに載ってしまうという、最悪の結果に終わりそうですので、今日は事の顛末をお話させていただきたいと思います。

かなりながーくなると思うので、心して読んでください(笑)

生粋の詐欺師に騙された!

この、ビジネスパートナー(Sとします)とは、約3年来の付き合い。
前職からのお付き合いで、とても信頼できるし、仕事もできる素晴らしい人だと思っていました。

自己紹介にもあるように、前職を辞める事になった際、『この人とならビジネスができる』と思い、一緒に独立した経緯がありました。
Sは、めちゃくちゃいい人だったし、実際に仕事も取ってきているようでした。
というか、僕は、自分があまり得意ではない部分をこの人に任せて、この人が苦手な部分を僕が補填できる、素晴らしい関係性を築けると思っていました。

一向に仕事をとらず報酬が支払われないし、隠し事が多いのでちょっと疑い始める

しかし、いくら経っても仕事は獲ってこないし、多少ある仕事の中からも報酬は支払われないし、「ちょっとコイツ大丈夫か?」と夏くらいから感じ始めていました。
経費的な部分も、払う払うと言いながらも全然払わないし、そもそもお金の話になるとはぐらかすし。

もう、この辺から実は、『営業マンとしては優秀だけどビジネスマンとしては無能だなー』と思っていました。

なので、この時点で原一探偵事務所とか【HAL探偵社】とかに依頼してみればよかったんですが、特に実害も無かったので「まあ、自分は自分で仕事をすればいいや」くらいにしか考えていませんでした。

9月に怪しい投資話を持ち掛けてくる

そして、僕がそろそろ離れようと思っていた9月。
ついにお金の無心がスタートしました。

「とある会社が顧客引き継ぎを含めて事業を譲渡するという話が出ているけど、買収するのに120万必要。60万は用意したけど、もう60万何とかならないか。」

正直、今となっては激しく後悔していますが、このときは「1度信じた人なので、最後にもう1度だけ信じてこれでダメだったら離れよう」と思って無いお金を工面しました。

しかし、ここからがSの迷走の始まりでした・・・。

次回に続く。

告知:noteの記事、随時更新中!

日刊メルマガ発行中!

CTA-IMAGE ブログで掲載していない、こぼれ話をほぼ日刊で配信しています。ぜひご登録ください!