メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

カルテット最終回が素晴らしい終わり方だった

カルテット最終回が素晴らしい終わり方だった

こんにちは、トヨアキです(@t040aki)。
久しぶりのブログになってしまいすいません。

熊本~静岡の道中、色々事件がありましてなかなか更新できませんでした!

ということで、20日までは調子良くて、妻のいとこの子が所属しているロアッソ熊本の試合観に行ったりしてたんですが、21日に朝起きたら激しい筋肉痛と関節痛に襲われ、その日のうちに高熱が出て寝込んでました。

22日には福岡に行かなければいけなかったので、無理やり治しましたが、23日まで下痢は続きましたね。

しかし、かなり予定が狂ってしまい、今週はかなり忙しいなーという感じです。

さて、今クールすごく盛り上がったドラマの一つに間違いなく挙がる【カルテット】
先週、無事最終回を迎えましたが、ものすごく素晴らしい終わり方だと個人的に感じたので、今日はその件についてのお話です。

Advertisement

モヤモヤしつつもスッキリする終わり方

色々名シーンあったけど、1シーンのみのセリフだったのに、全てを持っていった有朱ちゃんを演じた吉岡里帆の一人勝ちでしたね。

「人生チョロかったー」

セリフ自体、ものすごくインパクトありますが、あの言い方が素晴らしかったですね。
最終回は、これと最後のシーンの「みぞみぞするー」が名シーンでした。

真紀さんの犯行ははっきりせず。でもそれで良いと思う。

最終回は、真紀さんが逮捕されてからの1年後が描かれていました。
1年間、真紀さんを待つ3人と、自分のせいで迷惑を掛けてしまったので、3人の下には帰れないと距離を置く真紀さん。

最終的にはカルテットを再結成し、大きなホールでコンサートを行い、カルテットは解散せずに継続。
でも別荘は売りに出して・・・といった話でした。

これまでのストーリーに比べて、正直サプライズ的なストーリーはなく、「終わりに向かった内容」だったと思います。
最終回前までが衝撃の連続だったので、1話として考えると物足りなかったという印象です。

でも、不思議な事に、もやもやするけど、それと同じくらいスッキリする終わり方だったと思いました。
まさに「みぞみぞするー」って感じです笑

伏線は全て解消されず

  • 真紀さんは父親を殺したのか
  • 家森さん→すずめちゃん→別府さん→真紀さん の片思いの行方
  • 音楽を趣味にするといった全員のこれから

こういう部分で、全ての伏線を回収したとは言いづらい最終回でした。
気になると言えば気になりますが、僕はこの終わり方で良かったと思います。

続編を期待する声もありますが、カルテットについては続編はやらないでほしいなー。
このまま終わってもらった方が、色々な意味でキレイな終わり方だと思います。

まとめ

カルテット最終回、あまり詳細はネタバレになるので伏せますが、また1話から見直したいなーと思います。
DVDレンタルされたら借りたいと思います!

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!