NEWS:ブログリニューアルしました

母校に遊びに行ってみた

母校に遊びに行ってみた

おはようございます、トヨナガです(@t040aki)。

ゴールデンウィークも残り2日・・・。
なんか休みって終わるの早いですよね。

最近、youtubeで「野ブタをプロデュース」見てるんですが、堀北真希がかわいく見えてしまって、引退を残念に感じています。

先日、息子とリリーを連れて母校の小学校へ遊びに行ってきました。
そこで衝撃の事実が発覚しました!

関連記事:ブルーオーシャンを見つけよう

母校のアスレチックが悲惨なことになっていたお話

ホント年老いたと感じたわけですが、息子とリリーを連れて遊べる場所ってことで母校の小学校に行ってきました。

見ての通り、昔とはちょっとスケールダウンしたアスレチックで遊んでたわけですが、色々なアスレチックで遊ぼうと思ったら、アスレチックが悲惨なことになっていました。

ツナンポリンは原型とどめず

ツナンポリン。綱のトランポリンだったけど、トランポリンの部分が無くなっていた

これがツナンポリンなんですけど、元々の原型はこんな感じでした。

この写真の右側が僕らが知っているツナンポリン。

わかりやすく言うと、でかいハンモックみたいな感じに綱が張ってあって、そこで跳ねたり飛んだりするアスレチックだったわけです。

が、今はこんな悲惨な状態になっていました。

角度を変えるとこんな感じ
綱の部分がなくなっている!

なぜこんなことになってしまったのか・・・。

他のアスレチックも悲惨な状況に

もちろんこれだけでなく、他のアスレチックもあるんですが、危険な感じのやつは、すべて切り取られてしまっていました。

まあ、僕が小学生の時から20年経っていますし、木なので腐ったりということもあったと思いますが、あのアスレチックで育った世代としては、とても寂しい気持ちになりました。

まとめ

完全に地元ネタでごめんなさい。
しかし、今の小学生は休日に小学校で遊んだりしないんですね。

僕が行った時、2~3人の小学生が遊んでいただけでした。

なんか寂しい時代になってしまったなーと感じたのでした。

日刊メルマガ発行中!

CTA-IMAGE ブログで掲載していない、こぼれ話をほぼ日刊で配信しています。ぜひご登録ください!