メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

明日からJリーグが再開!そこで感じるベストメンバー規定の定義

明日からJリーグが再開!そこで感じるベストメンバー規定の定義

明日、7月18日から、ワールドカップの中断期間を終えて、Jリーグが再開されます。

でも、7月15日にワールドカップの決勝が行われて、7月18日からJリーグが再開されるって、違和感を感じるのは僕だけでしょうか?

だって、もしも日本代表がワールドカップで決勝まで進出したら、Jリーグに所属している選手は中3日でリーグ戦を迎えるわけです。
それって、結果的に中断させる必要があるのか?と思ってしまうわけです。

Advertisement

ワールドカップメンバーのうちJリーグに所属する選手の数はわずか8名

今回のワールドカップに挑んだ日本代表メンバーのうち、Jリーグのクラブに所属する選手は23人中8名でした。
半分以上が海外でプレーしている選手なのです。

鹿島が2人(昌子、植田)、浦和が2人(槙野、遠藤)、ガンバが1人(東口)、レイソルが1人(中村)、川崎が1人(大島)、セレッソが1人(山口)です。
この中で、試合に出場した選手は、槙野と昌子と山口の3人だけ。後の5人は1度も試合に出場しませんでした。

かといって、もし日本代表がワールドカップで決勝に進出していたとしたら?

長いロシアでの合宿の疲労や時差ボケから、おそらく7月18日の試合に出場することはほぼ不可能でしょう。

それなのに、この日程にしたということは、そもそもJリーグは日本代表がワールドカップで決勝に進むなんて、全く考えていなかったということになりませんか?

再度疑問に感じるベストメンバー規定

Jリーグのクラブに所属する代表選手は、ワールドカップに出場していませんが、所属チームでは主力として戦っている選手ばかりです。
そこで疑問なのが「ベストメンバー規定」などという、くだらないルールを作っているJリーグや日本サッカー協会が、なぜ7月18日に試合を組んだのか?ということです。

日本代表が決勝に進出するわけがないからという考えなのか、これらの選手が出なかったとしても、ベストメンバー規定に違反しないからなのか。

でも、もし仮に日本代表に1つのチームから6人以上選手が選考されていたとしたら?

そこはきっと特例にするんでしょうが、やっぱりこういう時代遅れのルールを制定している以上、少しでも突っ込まれる要素は残したらダメだと思うんです。

これをきっかけに、ベストメンバー規定を改善してくれることを願います。

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!