メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

J1リーグの2シーズン制はやっぱり面白さが半減されたと思う

J1リーグの2シーズン制はやっぱり面白さが半減されたと思う

こんばんは、トヨナガです。
今週は営業しまくりの1週間で、なかなか時間を取れずにすいませんでした。
時間が取れなくても、なるべく更新するようにしなきゃダメですね。

「10年間、一つの事を続ければ箸か棒にはひっかかる」と思っているので、このブログを更新したいんですけど、ネタが無いと苦痛になってしまうのでよくないですね。
誰か、ネタが枯れない方法を教えてください(笑)

と、言いつつ、実はネタはそこら中に転がっているという事に気づいた今日この頃。
実は昨日、文化の日に行われたJリーグは最終節でした。

というわけで、年間優勝争いと降格争いが行われたわけですが、2シーズン制はやっぱり盛り上がりに欠けますね。

Jリーグの面白さが半減された2シーズン制

個人的には、ずっと2シーズン制移行は反対でした。
消える前のブログでは、散々批判してきたわけですが、雪がどうのとか、Jチームの反対意見はもっともですが、僕が反対する理由はただ一つでした。

それはずばり『盛り上がりに欠けるから』

どういう事かと言うと、Jリーグの良いところでもあり、悪いところでもあると思いますが、上位チーム、下位チームそれぞれに実力差がありません。
実際、今年の年間順位で言うと、浦和と川崎がぶっちぎってますが、1stステージの優勝チームのアントラーズは、2ndステージでは11位。
年間順位は3位ですが、10位のマリノスとの勝ち点差はたった8。
3位~10位の8チームは、どこが入れ替わってもおかしくなかったわけです。

もっと言うと、12位のベガルタで勝ち点43なので、3位のアントラーズは16点しか離れていません。
約5試合分って考えると、大したことないように感じますよね。

逆に下位で見てみると、毎年最下位チームは圧倒的に弱いんですけど、17位の湘南と13位のジュビロの勝ち点差は9。
3試合分しかないわけです。

こんな勝ち点が詰まったリーグって、世界各国を見てもまれだと思います。
だからこそ、レベルはどうであれ、最後まで各チームのサポーターがハラハラ・ドキドキできる1シーズン制の方が面白いという理由で、僕は断固反対していました。

チャンピオンシップは一定の成功を収めたが・・・。

それでも、昨シーズンのチャンピオンシップは、地上波のゴールデンタイムに試合が放送されるなど、Jリーグの認知度向上に一定の役割を果たしたとは思います。
しかし今年のチャンピオンシップ出場チームは、どう考えても納得できないと思います。

  1. 浦和レッズ(年間勝ち点74、2ndステージ優勝)
  2. 川崎フロンターレ(年間勝ち点72)
  3. 鹿島アントラーズ(年間勝ち点59、1stステージ優勝)

鹿島と川崎が11/23に試合を行い、勝ったチームが浦和との決勝戦を行うスタイルです。
こういうレギュレーションなので仕方ないですが、僕の中で2つ疑問というか、不満が残りますよね、コレ。

  1. 年間勝ち点2位だけどステージ制覇していない川崎
  2. 1stステージ優勝したとはいえ、年間勝ち点で15点離れている鹿島

別に浦和を擁護するわけじゃないですけど、年間勝ち点1位で、シーズン制覇もしている浦和が負けた場合、かなりかわいそうじゃないですか?
というかね、今年に関していえば最終節かなりのドラマになったと思うわけですよ。

仮に今年1シーズン制だった場合、さいたまが燃えていたと思う。

仮に1シーズン制で、昨日の展開だったとすれば、大宮以外の埼玉県でフィーバーが起こったと思うわけです。
そうなれば経済効果もあるし、それがこの金曜日から土曜日まで続いていたと思うわけですよ。

でも、あれだけ劇的な展開で年間1位になったけど、チャンピオンシップがあるからってイマイチ盛り上がれない浦和サポはかわいそうですよね。

ていうか、浦和サポは今年のチャンピオンシップで負けても、きっと「チャンピオンは俺たちだ」とか言いそうですもん。
しかも、来年以降も続くならまだしも、来年からまた1シーズン制に戻るわけでしょ?
なおさら納得いかないと思いますよ。別に浦和ファンでない僕でも、納得いかないと思いますもん。

Jリーグは、Bリーグに人気を持っていかれないように、しっかり考えた運営しないとダメになりますよ?

まとめ

結局、目先の金に目がくらみ、長期的な視野を持たずに2シーズン制にした結果、今年のような劇的にドラマティックな展開を、全く盛り上がらず話題にならない凡展開にしてしまったわけです。

僕の周りにも、目先の利益だけを追っている無能な人が多々いますが、そういう連中が率いている会社や集団は、廃れていきますよ。
Jリーグにも、早くこの辺に気づいてもらいたいと思います。

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!