メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

中村俊輔の移籍について考える

中村俊輔の移籍について考える

こんにちは、トヨアキです。
絶賛風邪っぴきでございます。
しかし、気合入れて働かないとそろそろやばいので、今日からまた実務に戻りたいと思います。

さて、本日はこの話題に触れないわけにはいかない!という事で、中村俊輔選手の移籍についてです。
久しぶりに、磐田の試合観に行こうと思うくらい、嬉しいニュースですが、あれだけ「マリノスLOVE」だった俊輔が、なぜ移籍しちゃったんでしょうか?

Advertisement

経営と運営の難しさ

全ては俊輔が会見で言っていた内容につきるとは思います。
横浜はチームの運営を、シティ・フットボール・グループに任せていたようですが、現場の選手とフロントの方針にかい離があったようですね。

元々、日産はチームの赤字経営の立て直しやらなんやら、色々問題があったので、「経営」と「運営」を切り離して考えようという結論に至ったのだと思います。
これ自体は悪いことじゃないと思います。
しかし、一番まずかったのは、『選手』を置き去りにして判断したことだったと思います。

移籍は悪いことじゃない

少し前にも、チームの主力でベテランの中澤が年俸50%ダウンの提示を受けたとか、話題になっていたと思います。
そういった事が積み重なって、今回のチームの象徴である、中村俊輔の移籍へ発展してしまったんでしょうね。

ただ、個人的には事情はともかく、主力やチームの顔が移籍することは、基本的に賛成です。

なんか、日本人の感覚なんでしょうけど、「育ててくれたクラブに~」とか、「Mr,○○」みたいな呼び方があるんですけど、ちょっと気持ち悪いですよね、コレ。
セルジオさんもコラムで語っていますが、僕も基本的に越後さんと同じ意見です。

【セルジオ越後】中村俊輔のジュビロ移籍は当たり前の判断。周囲が騒ぎすぎだよ

選手にとって、一番大切なのはお金でしょう。
わかりやすく、自分を評価してくれるのが、年俸なんだから。

でも、今回、お金に関していえばマリノスからの提示額の方が上だった。

次に大事なのがタイトルを獲れるかどうか。
これも、昨年残留争いをしていたジュビロが、今年いきなりタイトル争いに加わるとは到底思えません。

最後に愛着でしょうね。
中村選手は、今まで日本ではマリノス一筋だったわけで、愛着は相当あったと思います。
多分、サポーターやフロントもまさか移籍するとは思ってなかったと思います。

以上の3点を考慮すると、今回の決断はやはり「楽しくサッカーをするため」ってことなんでしょうね。
まああとは、本人も言っている通り名波監督の存在が大きかったと思います。

2000年のアジアカップは伝説

【中村俊輔】ジュビロ磐田の会見が胸熱【名波浩】

あの大会は、98年ワールドカップ組と、シドニー世代が融合し圧倒的な強さで優勝した大会でした。
そんな中、チームの中心として活躍したのが名波監督、そして好調なチームの中で慣れないポジションで苦しんでいたのが中村選手でした。

現役生活の最後に、その時の恩を返したかったのかな・・・?なんて言うの事は言いません(笑)

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!