メルマガ登録してくれた人には抽選でJリーグ観戦チケットをプレゼント!いますぐ登録する人はこちらをタップ

解任のタイミングを逃した10月の最終予選

解任のタイミングを逃した10月の最終予選

こんにちは、トヨナガです。
10月の最終予選2試合が終わりました。

ホームのイラク戦、アウェーのオーストラリア戦と、決して楽では無い2チームとの試合でしたが、結果は1勝1分。
この結果、日本は勝ち点7で3位。現時点で首位に立つ、11月のサウジアラビア戦が非常に大切になったわけでございます。

W杯を目指すうえで、アウェーのオーストラリアに対して引き分けというのは、悪くない結果だと思います。
普通だったら、合格点ですね。

だけど、個人的には、将来的にここがターニングポイントになる気がしています。

ここで解任しないと後には引けないと思う

僕は、何度もハリルホジッチ解任論を唱えてきました。

なので、理想を言えば、オーストラリアとのアウェーゲームを落として、そこで解任というのが、僕の勝手なプランだったんです。
だけど、この試合を引き分けで終えた事で、「合格点でしょ」的な雰囲気になりました。

実際、協会の人が名言しているみたいです。

この人、ワールドカップ出場しても結果出せなかったら責任とれよって感じですね。
正直、解任のタイミングを逃した事で、後々致命的に事になる気がしています。

原口様々の最終予選、これまでの主力は見直すべき時期

この最終予選を通じて、好調の原口のおかげで勝てていると言っても過言ではないと思います。
実際得点も取ってますし、縦への突破、守備への貢献など、トータルで見て全試合MOM級の活躍だと思います。

逆に、これまで主力だった本田、香川、岡崎らはコンディションの悪さが際立っていますね。
チームで試合に出られていない影響は間違いなくあるでしょうね。
特に本田は、このような逆境や騒音を結果で黙らせてきましたが、結局最終予選では点が取れず、ボールもキープできず、全く良いところがありません。

岡崎にしても、香川にしても、全くボールに絡めず、点を取る事も出来ていないわけで、それでも優遇されると中から不満がでる可能性もあると思います。
まさに、ジーコジャパン時代の再来ですね。

ハリルホジッチは無能としか言えない

これは色々なコメンテーターの方も、無能というワードは出していませんが暗に伝えてますよね。

交代策が遅れた理由とか、突っ込みどころ満載なんですが・・・。
でも、最終予選を見ていてわかったことがあります。

1.競った試合では動けない

これ、一番監督として致命的だと思うんですけど、代表監督って選手選考の時点でジョーカー的な選手も考えないといけないと思うんです。
このチームで言うと、それが浅野になると思うんですけど、使い方がまずいですよね。

基本的に1トップとして、1トップの選手と交代するしかしないんだから。
状況によっては、サイドをやらせるとか、その辺は監督が臨機応変に対応するべきだと思いますが、ハリル監督の交代策は予想しやすいです。
素人の僕が予想しやすいので、プロの相手監督からしたら、何にも怖くないと思います。

原口に代えてDFの丸山を入れたシーンとか、多分見ていた人全員の頭の中が「???」になりましたよ。
守り切るにしても、5バックにするのかと思いきや、そのまま原口のポジションに入れるとか、ギャグかと思いました。

イラク戦にしても、柏木に代えて蛍を入れて、結果的に蛍が決勝点挙げましたけど、あれの意図は高い位置でボールを奪うとかではなく、守り切るっていうメッセージですよね。

守りに関するメッセージは強く発信しますが、攻撃に対するメッセージはなかなか感じられません。

アジアレベルでこのような交代策をしていたら、多分ワールドカップには出場できません。

2.コンディション無視

記者会見の度に、コンディション不足とか言い訳するくせに、選手起用はコンディション無視するんですよね。
オーストラリア戦、なぜ清武ではなく香川を使ったのか、理由が全くわかりません。

しかも、前半途中から完全に空気化していた香川をフル出場ですからね。
本田にしても、1トップで使われていましたけど、だったら浅野スタメンでいいじゃんとも思います。
オーストラリアからしたら、強い選手より速い選手の方が嫌でしょうし。

香川と本田は、多分ハリル監督に賄賂でも渡しているんでしょうね(笑)

Jリーグで好調の学も、結局2試合で出場はゼロ。
オーストラリア戦の後半なんて、香川に代えて彼を入れて、原口・清武・学に1トップ浅野にしていたら、この4人で2点くらい取れてたと思います。

つまり、記者会見でコンディションとか言ってるけど、コンディションよりも実績とかを重視するわけです。
だったら、実績のない選手を呼ばずに、実績のあるベテランを呼べばいいのに、それもしない。

頭に虫でも湧いてるんじゃないかと思います。

3.言い訳と責任転嫁が得意

レフェリーのせいにしたり、選手のせいにしたり、なんやかんや「自己弁護」が得意みたいです。
こういう人、嫌いです。

彼に経歴に傷がつくとでも思っているのかもしれませんが、正直に、無能・無策ぶりが代表監督としての最低ラインを越えてないと思えてしかたないです。

まとめ

協会は、このタイミングで監督交代に踏み切るべきだと思います。
次のサウジ戦、ここで敗れてからの交代だと、もうワールドカップは諦めないといけないレベルになるかもしれません。

でも、日本人は優しいから、きっかけとかがないと解任できないんだろうな・・・。

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!