NEWS:ブログリニューアルしました

ハリルホジッチ監督更迭論~大勝が見えなくさせる彼の無策~

ハリルホジッチ監督更迭論~大勝が見えなくさせる彼の無策~

こんにちは、トヨアキです(@t040aki)。
昨日、ワールドカップアジア最終予選の日本代表vsタイ代表の試合が行われました。

結果は、4-0の大勝。
新戦力の久保が好調をキープし、1ゴール2アシストの活躍。
右サイドを完全に支配していました。

結果として、得失点差でグループ首位に立ちましたが、この後アウェーでの2試合とホームのオーストラリア戦が残っていることを考えると、まだまだ安心できません。

個人的に一番心配な事が、ここ数試合でハリル監督の評価が高まっている気運があること。
正直、彼の手腕はいまだに???で更迭するべきだと、個人的には感じています。

今回は、なぜ僕がハリルホジッチ更迭論を唱えているのか説明します。

 

Advertisement

ハリルホジッチ監督の功績

ここまで、色々な問題はありましたが、最終予選でも首位に立ち、ハリル監督の評価は上がってきていると感じます。
ハリル監督は、賛否両論がありながらも、ここまで割とチームを改革して良い方向に向くようにマネージメントしてきています。

彼の主な功績は全部で3つ。

1.不動の主力だった本田・香川・岡崎をスタメンから外す

前回のUAE戦、その前のゲームでハリル監督は試合に出ていなかった不動の主力3名をスタメンから外し、チームで結果を出している選手を起用した結果、見事にハマりました。

今回のタイ戦は、大迫のケガがあったことと、香川がチームで調子を上げていたので二人はスタメンに入りましたが、本田は相変わらずの途中出場でした。

2.ダブルボランチに守備的な人員を配置

僕、正直この戦術ずっと疑問でした。
アジアレベルでも、山口と長谷部を並べたり、この間のUAE戦では山口と今野を並べました。

しかし、これってワールドカップの本選を見据えた配置なのでは?と最近感じ始めました。

ある程度守備を計算できる配置で、攻撃は前線の4人で頑張ってもらう。
正直、アジアレベルでこれをやっても・・・というのはありますが、アジアと世界が相手で戦い方を変えて失敗してきたのも事実。

でも、柏木を選ばなくなってから気づくと、やっぱりボランチは守備がある程度計算できる選手しか選んでいないんですよね。
今回のタイ戦でも、倉田ではなくゴートクを据えたことからも守備ファーストで考えているという部分が出ていると思います。

ハリルホジッチ監督は、僕たちが思っている以上にリアリストなのかもしれません。

3.Jリーグで活躍した選手を召集

今回で人選で言うと、怪我で離脱してしまいましたが召集した今野選手がUAE戦で活躍したり、倉田選手もある程度のプレーを見せたりと、過去の実績だけで召集するのではなく、好調の選手を召集する傾向があります。

Jで活躍している選手は、よりチャンスが広がると思いますが、海外で試合に出ている選手も召集されるのでしっかりチェックしているのだと思います。

乾が選ばれなかったのが謎ですが・・・。

ハリルホジッチ監督を更迭すべき理由

ここまでは功績について語ってみました。
しかし、この功績よりも、更迭しないとおそらく日本代表のサッカーレベルが下がるという危機に瀕すると個人的には感じています。

昨日のタイ戦も、大勝のように言われていますが、スコアよりもチームのレベルの差は感じませんでした。

そしてそれこそが、僕がハリルホジッチ監督を更迭すべき最大の理由です。

1.ゲームの中で采配で流れを変える力が無い

タイ戦のバタバタ感は見てられませんでした。
やはりこういう時に、ボランチで落ち着いてコントロールできる選手が必要なのですが、山口、ゴートクの二人ではそれはできません。

前半はバタバタした感じで終わりましたが、それをハーフタイムで修正できなかったのはハリル監督の力の無さなのではないでしょうか?
上記のコラムにも以下のような表記があります。

リードをしているのにゲームのリズムが良くない時間は、ハーフタイムを挟んでも変わらない。後半開始直後の51分、右CKから決定的なシュートを許し、続いて与えた左CKにも冷たい汗をかかされてしまう。ハーフタイムの修正を、ピッチ上で読み取ることはできなかった。

あれだけバタバタしていたのに、後半の立ち上がりも同じ感じで試合に入ってしまっていたのは、正直疑問しか残りません。

この結果を受けて、ハリル監督が切ったカードも疑問でした。

原口→本田、香川→清武、久保→宇佐美

相変わらずの同じポジションの選手を同じポジションで代えるという無策っぷり。
解説の二人も言っていましたが、ゴートク→本田というオプションもありだと思いますが、おそらく本田をボランチで使うという選択肢はハリル監督には無いと思います。

それは、上述の理由ではなく、そもそも本田がボランチをできる選手であるということを知らないんだと思います。

本田が直訴しない限り、日本代表でボランチ本田が見られる機会はないと思います。

2.右サイドバックの起用

もうね、これが一番わからん。
なんでこいつが評価されているのか本当にわからん。

僕はこの程度で辞めておきましたが、palさんはもっと辛辣でした笑

もう、彼がなんで日本代表なのかわかりません。

まとめ

ハリル監督をこのままにしておくと、おそらくこれまで悲劇が繰り返される可能性が高いです。
僕はこういう段階だからこそ、更迭すべきだとあえて言い続けたいと思います。

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!