NEWS:ブログリニューアルしました

サッカー界のスーパースター【三浦知良】

サッカー界のスーパースター【三浦知良】

おはようございます、トヨナガです(@t040aki)。

僕はスポーツが大好きです。
最近読んで感動したのがこれ。

真央ちゃんがどんな逆境でバンクーバー、そしてソチオリンピックに挑んだのかがよくわかります。
ほんと泣ける(笑)

真央ちゃんもですが、やっぱりスポーツ界って「スーパースター」と呼ばれる選手が出やすい気がします。
本田的に言うと「持ってる」選手ですよね。

というわけで今日は、僕が思うスポーツのスーパースターを挙げてみたいと思います。

サッカーのスーパースター

やっぱりサッカーだとこの選手でしょう!

KING KAZU!

長年日本サッカー界を牽引してきたカズ。
ドーハの悲劇を乗り越え、ジョホールバルで歓喜し、フランスであの失意・・・。
その後、クロアチアに渡ったり、神戸や京都など、色々なチームに所属しましたが、現在も横浜FCに所属し、今シーズンもゴール決めています。

正直、僕がカズさんのゴールで印象に残っているものって結構いっぱいあるんですけど、彼が本当の意味でスーパースターだな!と思わせてくれたゴールは動画でも紹介されている、チャリティーマッチでのゴールです。

スーパースターになった瞬間

この前からスーパースターでしょ!という意見はあると思いますが、個人的にはこのゴールはこの先何十年も語り継がれていくゴールだと思います。

チャリティーマッチなので、勝敗ってあんまり関係ないかもしれませんが、当時の日本代表相手に44歳の選手がゴール決めたんですよ?

確か、日本代表が2-1で勝利したと記憶していますが、2011年のこのチャリティーマッチの話になると、このゴールの記憶しか残っていない人が多いと思います。

このチャリティーマッチの開催には、賛否両論がありました。
だけど、そういう意見がある中でも試合を開催したことに意味があると思うし、批判も覚悟で出場した選手たち。

そしてゴールという最高のパフォーマンスで、日本中に勇気を与えてくれたカズさん。

今も現役で頑張っていますが、彼が走り続けている姿を見て、勇気をもらっている同世代の人も多いのではないでしょうか?

中田ヒデのように、余力のある内にやめるという美学もあるし、そっちのほうに憧れる人が多いと思います。
実際、僕もそうですし(笑)

だけどカズさんのように、常にひたむきにボロボロになっても続ける美学っていうものが、ようやくわかる年齢になってきました。

サッカー界のスーパースターは、カズさんに決定です!

まとめ

本当は、スポーツ界でまとめて1つの記事にしようと思いましたが、書いているうちに熱くなってきてものすごく長くなりそうな気配がしているので、ジャンル毎に分けて記事にします(笑)

次は野球かバスケ!

日刊メルマガ発行中!

CTA-IMAGE ブログで掲載していない、こぼれ話をほぼ日刊で配信しています。ぜひご登録ください!