NEWS:ブログリニューアルしました

羽生選手が凄すぎる

羽生選手が凄すぎる

こんにちは、トヨアキです。(@t040aki
昨日の平昌オリンピック、見ましたか?

羽生選手、凄すぎです。

Advertisement

SPでノーミス1位!

怪我の影響でオリンピック出場すら危ぶまれていた羽生選手。
2ヶ月練習ができなかったこと、そしてオリンピック本番が約3ヶ月ぶりの実戦であることなどから、羽生選手のオリンピック金メダルは、前回のソチよりも期待値が下がっていたと言えるでしょう。

そんなプレッシャーのかかる中で行われた羽生選手のショートプログラム。彼は、圧巻の演技を見せてくれました。

なんと、ノーミスで、ショートプログラム圧倒的な1位という成績を残したのです。

初日が終わって、111点台に乗せたのは羽生選手だけ。2位のフェルナンデスが4.1点差の2位となっており、まさに王者の貫禄を示したのです。

そんな羽生選手、演技後のインタビューで語った内容が、また素敵でした。

――ものすごい演技でした。
そうですね、特に不満な点もなく、自分自身も疑問に思うエレメンツもなく、嬉しく思っています。
滑走順だとか、自分のサポートメンバーとか、または応援しているファンの方々、日本の方々含めて世界中の方々、本当に「自分は恵まれているなと」いうふうに思いながら今日滑ることができたので、また明日に向けてやりたいなと思っています。

――どうして久しぶりの試合、オリンピックでこんな演技ができたんですか?
僕はオリンピックを知っていますし、大きいこと言うなと言われるかもしれないですけど。
やっぱり僕は元、今は「元」って言えばいいのかな。元オリンピックチャンピオンなので、やっぱその、リベンジしたい…リベンジしたいって、オリンピックチャンピオンと言った後にリベンジしたいっていうのはおかしいですけど(笑)。
自分にとっては(ソチ五輪の)フリーのミスが、やはりここまで4年間頑張って強くなったひとつの原因だと思っているので、また明日に向けてリベンジしたいなという気持ちがとにかく強いです。

――明日にむけて一言。
とにかくやるべきことはやってきましたし、2カ月間滑れなかった間も、とにかく努力をし続けました。その努力をしっかり、結果として出したい。

強気な発言もありつつ、謙遜しつつ、敵には自分だけと言っているような自信も感じつつ。
彼のエンターテイナーっぷりには、驚かされるばかりです。

これからFPです!

本日は、メダルを決定するフリープログラムが行われます。

羽生選手は、22番目に滑ります。13時43分頃から演技が始まるようです。

みなさん、13:30からテレビの前に座って準備しましょう。

頑張れ!羽生!!

Advertisement

観戦チケット無料プレゼント企画実施中!

CTA-IMAGE 現地観戦レポートや観戦のこぼれ話、また特別なご案内などはメルマガで優先的にご案内する予定です!たまーにですが、チケットプレゼント企画も実施するので、ぜひご登録を!